あとたった3週間でやって来る!夏の一大イベントに向けた準備をするなら今

こんにちは。

接客販売トレーニング&コンサルティング事務所kocori代表の坂本りゅういちです。

当コラムでは、スタッフさんがお店を辞めずに成長していけるような教育についてお伝えしています。

あと3週間もすれば

GWも明けてしばらく経ちました。

今年は10連休という、やたら長期間の休みだったので、現場の皆様はその分休めずお疲れになったことと思います。(本当にお疲れ様でした!)

そんな状況の中でも、お店は常に動いていますから、すでに次のことを考えなければいけないのが販売というお仕事。

では、GWの次に来るであろう、考えておくべきイベントごととは何でしょうか?

そうです。

ご存知、夏のセールですね。

まだ1ヶ月ほどあると思っている方もいるかもしれませんが、いえいえ。

プレセールなどを含めると、実はもうそんなに時間は残されていません。

早いところでは、6月に入って早々にプレが始まり、そのまま本セールに突入というところもあります。

ということは、セールが始まるまでには、あと3週間もないという場合がほとんどなんです。

『人の準備』をするなら、今

セールが始まるまでには、多くの準備が必要です。

商材を準備することもそうですし、セールが近づいて来るにつれて、プライスの準備や、販促物の準備など、いろんな準備が出てきます。

そして最も大切なのが、『人の準備』ですよね。

セールでは、販売員がいかに動けるか、いかにお客様に多くの商品を購入してもらう接客ができるか、そして、いかに回転を上げられるかが勝負になってきます。

ですから、販売員(人)のスキルがしっかり備わっていないと、忙しい店内の中で右往左往してしまうだけになってしまって、せっかくの売上を逃してしまう可能性があります。

現に、めちゃくちゃお客様が入っているというのに、スタッフが延々と一人のお客様ばかりを接客し続けていて、他のお客様の売り逃がしが発生しているというお店は、これまでに何度も見かけました。

それでは、せっかくのチャンスをみすみす取りこぼすことになるのですから、一人でも多くのお客様をしっかり接客できるようなスキルが必要になるというわけです。

さらに付け加えておくと、新人スタッフを抱えているお店では、特に注意が必要です。

何の準備もされないまま、要は、教育をしてもらえないままに、いきなりセールに突入してしまうと、あまりの忙しさに辛さを感じてしまう新人スタッフは少なくありません。

さらに、セール期間中は、周りのスタッフ(先輩や上司)たちも忙しいので、精神的な余裕がなくなります。

そんな時、新人さんが「店長、すみませんちょっと…」と声をかけて、「何⁉︎今忙しいから後にして!」なんて言われてしまった日には…

誰だって嫌になってしまいますね。

だからこそ、セール中でもうまく回せるスキルがそれぞれに求められるのです。

 

そして、そのスキルを身につけられる期間は、今しかありません。

つまり、ここから3週間ほどの間に、いかに予測して準備をしておけるか、トレーニングをしておけるかということですね。

必要なスキルは?

セール時に必要なスキルは、いくつかあると思います。

もちろん商品や販売スタイルによっても変わるところではありますが、最低でも、

1)店内状況の把握

2)複数接客ができる

3)在庫の把握&補充スピード

4)イレギュラーな場面の対応

などは少なくとも、どんなお店でも必要と言えると思います。(他にもいっぱいありますけど)

 

4つ目のイレギュラーな場面での対応は、少々特殊です。

セール時には防犯的な面も含め、イレギュラーな事案が起こりがちです。

特に、セール商品の扱いについて、通常販売されているプロパー商品との違いが出る場合があります。

例えば、アパレルショップのパンツの丈詰めなどがそうですよね。通常のプロパー商品では、丈詰め無料なのが、セール品だと有料になる場合などです。

こういうイレギュラーな対応については、事前にスタッフ全員がきちんと把握しておけないと、余分な時間をお客様に使わせてしまう恐れがあるので、注意しなければいけません。

防犯面では、来店が増える分、(言いたくはありませんが)盗難などの恐れも出てきやすくなるので、そういう場面に遭遇した場合は、どんな対応をするべきかを確認しておくことも大切です。

 

そして、1から3のスキルに関しては、このタイミングからトレーニングをしておくことが大事。

特に、店内状況の把握に関しては、

・どのくらいの数のお客様が店内にいるか

・他のスタッフが誰を接客しているか

・接客についていないお客様(フリー客)はいないか

・スタッフを探しているお客様はいないか

といった部分を把握できないと、せっかくの商機を逃してしまいかねません。

ですから、あと3週間ほどの間で、土日などの忙しくなる日や時間帯を使って、トレーニングをすると良いでしょう。

例えば、事前に新人スタッフさんに、

「どのスタッフがどのお客様を接客しているか、見ていてね」

などと伝えておき、しばらく経ってから、きちんと把握できていたかを確認する。

もちろん、『店内を把握することが大事』という目的を伝えて欲しいのですが、それだけでも、周りを見る意識が身に付き始めます。

セール時にいきなり、できるようになるというのは不可能な話ですから、今のこのタイミングで、少しずつでもトレーニングをしておくことで、本番を良い状態で迎えられるようになるのです。

 

他にも、「うちの店では、こういうスキルが必要だな」というものはたくさんあるはずです。

それらを今の段階で洗い出しておき、今から少しずつ身につけてもらうためには、どんなトレーニングをしておくべきでしょうか?

ここでの準備が、6月以降の明暗を分けますので、確実な準備をしていきましょう!


*こちらもぜひご覧ください!

■販売力向上講座ブログ

https://s-hanbai.com

■販売力向上講座メールマガジン

https://www.mag2.com/m/0001643664.html